気晴らしたち

不倫の恋も恋は恋!?そう思えなくなったら終わるのでしょうな。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと引越し

今日はお引越し。

雨も殆ど降らず、何とか無事に終わりました。


今までより広くなったので、家の中ですごいいっぱい歩いてる気がします…。

ひとりとは思えない量の荷物を持って、ひとりとは思えない間取りの部屋で、
ひとりで暮らしております…。


スポンサーサイト

さて、どうなる!?

引越しのまであと3日!

ってなった所で風邪をひきました…。
しかも当日台風が来る予定!


ひどいわね~。
私の日頃の行いが悪いとでもいうのかしら?

とりあえず熱は出ていないので、急ピッチで荷造りです‼
しかも私は晴れ女なはずなので、何だかんだ言って台風はどっか行っちゃうと思います‼


しかし引越しはめんどくさい…。




ゴールドラッシュ

今日はゴールドラッシュにハンバーグを食べに行きました。



いっつも混んでるイメージだけど、今日はタイミングが良かったのか、すぐに入れたよ。

ハーフアンドハーフのレディースセット。

熱々で美味しかったです!


帰る時はやっぱり並んでたよ。


駆け込み

やっと地デジ対応テレビを買いました。
ついでにブルーレイレコーダーも。

引越し前にとんだ出費ですが、12月になったらエコポイント半減だっていうしさ~。
もらえるもんはもらっとかないとね!!

と、みんな考えることは同じなようで、電気屋はえらい混んでました。


これでやっと、彼に普通の人と認めてもらえます…。
今まで散々遅れてる人扱いされていたので。

ていうかさ、私の7~8倍は軽く稼いでるんだから、
馬鹿にするなら買ってくれればいいのに!

ま、会う時は今まで1回もお金払ったこと無いんだから、
そんなこと言ったらいけないのかしらね。
いくら稼いでたって、自分の自由になってるお金はいくらあるのか知りませんから。



恒例行事

今日は母親の誕生会。

ってことで、今回は外食ではなく妹の家に集合でした。
何故ならば引っ越したばかりの妹の家に、両親が行きたがったから。

何をするわけでもなく、ご飯食べてケーキ食べてゲームして帰ってきただけですが。


この歳になっても家族全員の誕生会をやってるって、珍しいわよね。
止め時を失ったとも言えますが。
うちは親戚が殆どいないので、その分家族の繋がりが強固になってしまったともいえるでしょうな。


私は、その中でもあまり連絡を取らないので、
薄情者扱いされております…。



セカンドバージン

今期のドラマで唯一見てるのが
「セカンドバージン」

17歳年下の男と不倫。
しかも、その男が嫁と向かいの家に引っ越してくる。
嫁は、かわいいだけが取り柄の世間知らずのちょっとイタイ女…。


主役の三人が結構好きな役者さんばかりだったので見始めて見たんだけど、
毎回なかなか突っ込みどころ満載なドラマです!

ま、それがまたおもしろいけど。


今後もきっと更にあり得ないドラマがあり得ない展開でバリバリ進んでいくことでしょう!

恋愛物はあまり好きではない私が楽しんで見られるのだから、
そういうドラマなんですよ~。



ビター・ブラッド

雫井脩介「ビターブラッド」を読みました。

ビター・ブラッド (幻冬舎文庫)ビター・ブラッド (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
雫井 脩介

商品詳細を見る



新人刑事の主人公、
配属された現場でやはり刑事である父親と一緒になる。
母と離婚してからすっかり疎遠になっていた父親を
良くは思っていない主人公は、苦々しい思いで接するが、父親の方はそんなことは全く意に介さない。
そんな中、上司である刑事が殺されるという事件が起き…。


てなお話。
この作家の作品は、読むたびに印象が違うので、
いろんな作風で書ける人なんだなぁと思います。

この作品は軽妙な所あり、かといってコメディかと思うとシリアスな部分も有り、
と読んでて飽きませんでした。

何ならシリーズ化も出来そうな登場人物たちでしたよ。
おもしろかったです。



夜明けの街で

東野圭吾「夜明けの街で」を読みました。

夜明けの街で (角川文庫)夜明けの街で (角川文庫)
(2010/07/24)
東野 圭吾

商品詳細を見る


不倫をする奴なんで馬鹿げている。
と思っていた主人公、
だが、ふとしたきっかけで会社に派遣社員としてやってきた秋葉と恋に落ちてしまう。
しかし、実は彼女は15年前に起きた殺人事件の容疑者だった…。


てなお話。

ミステリーと思って読み始めたものの、
半分を過ぎてもただの不倫恋愛小説なので、困惑しつつ読みました。

しかも私にはかなり酷な内容だったし。
だって、彼女のことは大好きで、手放したくないけれど、
家に帰れば大事な家族がいて、娘はかわいいしこの家庭を壊すことも考えられない。

みたいな男の心情が延々描かれてますからね~。


ミステリーらしくなるのはほんとに終盤だけ。
それも何か解明していく過程があるわけでもなく、
とある人物の告白ですべてが明らかになるというだけ。

結末は私的にはかなり納得がいかないので、
手放しに「おもしろかった‼」とは言い難いお話でした。

恋愛小説としても、ミステリーとしても中途半端な印象です。


この感想は、一概に私の境遇のせいだけではないと思うんだけど、どうかしら?




まあいいんだけど

彼と付き合うようになって思うこと。


妊娠って案外しないものよね!


私がしにくい体質ってのもあるだろうし、
年齢的にもしにくくはなっているせいもあるだろうけどね。

ま、もちろん今出来ても困るけど。


こないだ両親が、孫が欲しかった的な話をしてるから、
シングルマザーでも良けりゃ…って言ったら、
10年前なら良かったけど、今はもう無理‼
って言われたよ。

もう子供と一日中付き合う体力は無いってさ。


子供欲しいのか?
っていわれたら…、よくわからん。
現実的に考えたら、あんまり欲しくはない。
ただ自分の子供がどんな子なのか、それを見てどんな感じがするのか、ってのは味わってみたい気もする。


てか、彼はどういうつもりなのかしら…、とはよく思うけど。




あれよあれよ

今日は家探し!
ってことで、不動産屋さんに行きました。

結局1軒の不動産屋さんしか行かず、
3軒内覧しただけで決めちゃった‼

別に今日決めなきゃいけないわけじゃなかったんだけど、
また来るのめんどくさいな~、っていうのと、
そこそこ気に入った物件を交渉して6千円下げてもらえたからね。

てなわけで、予想外にすぐに引越しになってしまったので、
これからバタバタ大忙しです‼

そして出費も半端ない…。



サントリーホール

今日は久しぶりにクラッシックのコンサートに行きました。
サントリーホールはいつ行っても迷う‼
まぁほんとにたまにしか行かないせいもあるけど。

オーケストラは生で聞くと迫力が違うなぁ~、と感動するけれど、
自分でお金出してまで行くか?
って言われたらまぁなかなか行かない。


楽しかったけど、
クラッシックのコンサートは、演奏中なるべく音をたてちゃいけない!
って思うから、緊張して疲れるよね。


図らずも元通り

今日はデート。
夏以降ちょっと揉めたので、そのまま終わるかと思いきや結局復活です…。

私がいろいろ言ったので、
明らかに気を使ってくれてるのがわかり、
ちょっと悪いな~、なんて気にもなりましたが、
そこが私のダメな所でもあると思います。

今後どうなるかはわからないけれど、
取りあえずは今まで通りのもよう。
そんなことではいけないので、早く次を探さないとね。


 | HOME | 

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

urarahana

urarahana

人生、色々あります。
でも何となく、楽しくすごせればいいなぁ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。